2008年8月8日金曜日

V2.1.2リリースしました

GroupSession V2.1.2リリースしました。


ダウンロードはこちらから
http://www.gs.sjts.co.jp/v2/download/index.html



アップデート内容は下記の通りです。

■既存プラグインの機能追加/変更

[共通]
・セッション保持時間をメインの管理者設定で設定可能にする機能を追加。
・社員情報のポップアップウィンドウを画面中央で開く様に変更。
・在席状況登録のポップアップウィンドウを画面中央で開く様に変更。
・ユーザ情報インポート処理で備考に値がない場合、一部の表計算ソフトで
最後のカンマが付かない場合に対応。

[メイン]
・デフォルトで表示位置を固定にし、画面下部のラジオボタンで
「移動可」にした場合のみドラックアンドドロップでの移動を行う様に変更。

[スケジュール]
・日間、週間、月間に再読込ボタンと、自動再読み機能を実装。

[回覧板]
・受信、送信済、ゴミ箱で再読込ボタンと、自動再読み機能を実装。
・新規回覧板作成時に確認状況の公開、非公開を選択可能にする機能を追加。
 公開の場合、「回覧先」「確認状況」「確認コメント」が
送信者全員に公開される。

[ショートメール]
・受信、送信済、草稿、ゴミ箱で自動再読み機能を実装。
・メール一覧(受信、送信、草稿、ゴミ箱)に添付付メールの場合、
添付マークを表示する機能を追加。
・ショートメール転送設定で転送先を制限する機能を追加。

[施設予約]
・日間、週間、月間に再読込ボタンと、自動再読み機能を実装。

[在席管理]
・在席状況画面で自動再読み機能を実装。
・メイン画面に指定したグループ or マイグループの在席状況一覧を
表示する機能を追加。
・在席状況変更のポップアップウィンドウを画面中央で開く様に変更。
・在席表メンバーの並び順を個人設定で選択するように変更。

[掲示板]
・フォーラム管理画面でフォーラムの表示順を管理者が
設定可能にする機能を追加。


■バグフィックス

[スケジュール]
・繰返し登録、初期値設定に色コメントが表示されない不具合を修正。

[ショートメール]
・ゴミ箱にある草稿メールを閲覧した際、使用不可のボタンが
表示されていた不具合を修正。

[稟議]
・Linux,Unix環境の場合に管理者設定>共有テンプレート登録画面の
添付ファイルが登録されない不具合を修正。

[在席管理]
・ユーザが削除されても座席表に配置されたデータは
消えずに残っている不具合を修正。


■その他

・H2 Database Engineをアップデート(Version 1.0.75 [2008-07-14])
・YUI(Yahoo! User Interface Library)をアップデート(Version 2.5.2)
・ver1.1.7から2.0.0へのコンバートプログラムを削除

0 件のコメント:

コメントを投稿