2009年9月1日火曜日

V2.5.0 + CrossRide正式版 リリース!

V2.5.0 + CrossRide正式版をリリースしました。
4月から5回目のバージョンアップで、今期はかなりハイペースでリリースしています。

CrossRide+WEB API機能が目玉ですが、細かな機能追加も行っています。

また今回からエラー報告機能が実装されています。

エラー発生時のメッセージ画面から「報告する」ボタンをクリックすることで
エラー内容とGroupSessionのバージョンが我々開発スタッフに届く仕組みになっています。

不具合の修正、製品の完成度をさらに高めるためぜひご協力いただければと思います。



下記は今回のバージョンアップ内容です。

■機能追加(新規)
[CrossRide]
リマインダー、更新通知機能を実装したデスクトップクライアントCrossRideの正式版を追加。
・OSログイン時に自動でグループウェアへアクセス可能
・忘れがちなスケジュールの通知時間も3段階で設定、通知可能
・Windowsへログイン、ログアウト、スクリーンセーバーの起動終了にあわせて
在籍状況を自動で更新
・ショートメール、回覧板、掲示板、稟議の未読通知をポップアップでお知らせ

CrossRideの情報は下記URLでご確認いただけます。
http://www.gs.sjts.co.jp/v2/seihin/crossride.html

※CrossRideは有償オプションです。
※2009年9月30日までにライセンスをお申し込みいただいた方には
  1ヶ月ライセンス期間を延長いたします。
※CrossRideベータ版をインストールされた方はアンインストール後、
再度インストールしてください。

■機能追加・変更
[共通]
・役職マネージャに役職のインポート機能を追加。
・グループ情報の項目「グループID」の最大文字数を8文字から15文字に変更。
・ユーザ情報の項目「所属」の最大文字数を20文字から60文字に変更。
[アドレス帳]
・アドレス情報の項目「所属」の最大文字数を20文字から60文字に変更。
[スケジュール]
・スケジュール情報を複写して新規作成機能を追加。
[ショートメール]
・共通のひな形機能を追加。
[回覧板]
・回覧板確認画面で確認時間を表示するよう変更。
[施設予約]
・本日の予約状況の表示順を時間でソートするよう変更。
・施設予約の個人設定にメイン画面表示設定を追加。
[稟議]
・共有テンプレートに稟議のタイトルと経路も登録できるように変更。
・個人テンプレートに稟議のタイトルと経路も登録できるように変更。
[掲示板]
・フォーラムメンバー閲覧状況画面を追加。

■バグフィックス
[GSモバイル]
・GSモバイルを利用できない不具合を修正。
[共通]
・管理者設定のグループ・ユーザ並び順設定でグループコンボボックス表示順のチェック
「グループ階層を考慮して並び替えを行う。」を未チェックにし登録した場合、
グループ 選択コンボボックスを表示する全ての機能でエラーが表示される不具合を修正。
[RSSリーダー]
・RSSリーダー登録ランキング画面で総ページ数が異なる場合がある不具合を修正。
[ファイル管理]
・更新通知が消えてしまう不具合を修正。
・拡張子が無いファイルを登録するとエラー画面が表示され、正常に登録できない不具合を修正。


アップデート手順はこちら。
http://www.gs.sjts.co.jp/v2/support/update_2.5.0.html

0 件のコメント:

コメントを投稿