2010年1月8日金曜日

スパムメールがWEBメールの開発に役立ってしまう

普段は届かないで欲しいスパムメールですが、
WEBメールの開発においては良い教材になっています。


受信するアドレスによってはかなりの頻度で届くので、
データ量が増えるだけでも良いテストになります。
(半年ほどため込んでいるので数十万通の受信テストが可能)

またメールとして正しくない形式のものが多く、受信・表示のテストにも役立ちます。


テストデータ(テストメール)の作成には本当に苦労しません。
ただやっぱり届いても嬉しくはないですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿