2010年3月19日金曜日

再起動したら・・

GroupSessionをLinuxサーバで構築した場合にWindowsファイルサーバに
バックアップを保存したいというニーズは結構あります。


方法はいろいろありますが、簡単な方法をご紹介します。


sambaclientのパッケージをインストールし、Linuxサーバにマウントします。


mount -t cifs -o username=ユーザ名,password=パスワード //サーバのIPアドレス/共有フォルダ名 マウント先

例)mount -t cifs -o username=username,password=password //192.168.1.1/gsession /mnt/fileserver


後はgsession2/WEB-INF/conf/gsdata.confでバックアップ先をマウントしたフォルダにしておけばOKです。
※編集完了後TOMCATの再起動が必要です

参考URL
http://www.gs.sjts.co.jp/v2/support/datasetting.html



参考になればと思います。
ちなみに弊社ではdebianを使ってます。

0 件のコメント:

コメントを投稿