2012年2月23日木曜日

たった2行のコマンドでグループウェアGroupSessionをインストールする | さくらのクラウドScientific Linux 6.1編

大袈裟なタイトルに感じた方もいると思いますが、
本当です。



Redhat系のディストリビューションもいつのまにかJDK6や、tomcat6がyumで
インストールできるようになっていたんですね。

タイミングよくさくらのクラウドを使用する機会があったので
かんたんにインストールできる方法をご紹介します。


前提は下記の通りです。
 さくらのクラウド
http://cloud.sakura.ad.jp/
 プラン1(CPU仮想1コア, MEM 2GB,HDD 20GB)
 Scientific Linux 6.1 64bit


■インストール
yum install java-1.6.0-openjdk tomcat6
wget http://dl1.gs.sjts.co.jp/v4/download/files/4.0.2/gsession.war -P /usr/share/tomcat6/webapps/

以上です。



■起動
/etc/init.d/tomcat6 start


■アクセス
WEBブラウザよりアクセス
http://${IPアドレス}:8080/gsession/

20120223_gs4_login.png




簡単です。
ちょっと試してみたいという方には本当にお勧めの方法です。


ただご注意いただきたいのはパブリックな環境なので、
Apacheとの連携や、アクセス制限等セキュリティ対策は
きっちり行っておくことをお勧めします。


また下記ドキュメントを参考にしてください。
サポートドキュメント
http://www.gs.sjts.co.jp/v4/support/index.html

ぜひご利用いただければと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿