2013年7月2日火曜日

オフラインでも使用できるスケジュールクライアント等々開発中です


キタデです。


6月にGroupSessionサポートサイトのフォーラムにこんな投稿がありました。


望)アプリ版クライアント
http://www.gs.sjts.co.jp/wbs/bulletin/bbs080.do?bbs010forumSid=2&threadSid=1849


実はまさにそのアプリ版を含め、いくつか開発中なので少しだけその内容を紹介します。
※現在開発中の情報です。リリース時の内容と異なる可能性があります。





1.GsMobile GSモバイルアシスト




タイトルだけだと意味がわからないと思うのですが、既存のGSモバイル3(HTML版)の機能を補完するアプリです。

・ログイン不要
 事前に登録したID/パスワードでログイン可能になります。
 毎回ID/パスワードを入力する必要がなくなります。


・端末認証

特定の端末だけGSモバイルでのアクセスを許可できるようになるため
セキュリティが心配な方にお勧めです。

 ガラケーだとアプリがなくてもできていた制御ですが、スマホになってからWEBブラウザだけではこの制御ができなくなっていたので、アプリでWEBブラウザを作ることでこの機能を補完します。


・ファイルダウンロード&アップロード
iOS6からWEBブラウザでも画像ファイルをアップロードすることはできるようになりましたが、ダウンロードしたExcel等のオフィスファイルはアップロードできません。そのあたりをこのアプリで実現可能にします。

・iPad対応
 iPadの場合はPC用の画面で見たいというご要望をいただくのですが、うまく動作しない部分や、使いにくい部分があり、それらをスムーズに動作可能にできます。



2.GsSchedule スケジュール機能用アプリ



GroupSessionスケジュール専用のアプリです。


・オフライン機能
フォーラムでご意見をいただいた様にオフラインで使用できるものが
必要だと思い開発を行いました。

アクセスした本人の3ヵ月分のスケジュールをキャッシュします。


・日間、週間、月間
一般的なスケジュールアプリの形式です。


・残スケジュールのバッチ表示
iOSアプリのバッチ機能を使用して当日の残りスケジュール件数を表示します。


・端末認証
同様の端末認証機能です。


横にフリックすることで表示する日、週、月を移動したり、
表示対象のユーザを切り替えたり(本人以外はキャッシュの対象外)と
なかなかの使い勝手です。


3.GsAddress アドレス帳機能用アプリ




GroupSessionに登録したアドレスを、スマホ標準のアドレス帳の様に使用できるアプリです。
社員情報、アドレス帳のデータが対象です。

・オフライン機能
この機能もオフライン対応です。
アプリ起動時に閲覧可能なデータをキャッシュします。
データ取得中も操作は可能です。


・アドレス帳:五十音、会社、担当者、ラベル、詳細と多様な検索
スマホ専用のUIで軽快な動作で検索が可能です。


・社員情報:五十音、グループ、ラベル、詳細とこちらも多様な検索
PC版でできる検索はスマホでも可能にします。


・履歴、ダイヤル機能も装備
仕事専用のアドレス帳として使用していただきたいので、当然の機能です。


・端末認証
同様の端末認証機能です。



他の機能もいずれアプリ版としてリリースする予定ですが、スケジュールやアドレス帳といった機能毎に、単機能のアプリとしてリリースする予定です。
スマホの場合は各機能に対応する単機能のアプリの方が、より直感的で操作の手間もかからないと考えています。


価格についてはGSモバイルのライセンスがあれば追加費用なくご利用いただける形での提供を予定しています。


リリース迄はもう少しかかりそうですが、ぜひご期待ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿