2015年8月7日金曜日

GSモバイルアシストでiPhone、Androidからのアクセスがより手軽になりました


キタデです。


今週(2015年8月5日)「GSモバイルアシスト」というiPhone、Androidアプリをリリースしました。
本アプリからGSモバイルやbyCloud、ZION、GroupSessionへアクセスすることで、ログイン不要で手軽にアクセスできるようになり、添付ファイルのアップロード形式にも制限がなくなる等、より便利にGSモバイルをご利用いただけるようになります。

※byCloudをご契約中のユーザ様、GSモバイルをご契約中のZION、GroupSessionのユーザ様は追加費用なくご利用いただけます。


本アプリを開発した動機としては既存のGSモバイル(WEB版)でいくつか改善したい点があったのですが、HTMLだけでは解決できない点が多くアプリ版での提供を行うことにしました。


当初感じていた問題・課題は次の通りです。

1) ログイン時に毎回ID/パスワードの入力が面倒
2) フィーチャーフォンの様に固体識別番号で端末のアクセス制御ができない
3) 画像ファイルしか添付できない





ログイン時に毎回ID/パスワードの入力が面倒


PC版ではID/パスワードの入力は当たり前ですが、端末がスマホになると事情が異なります。
スマホではその一手間がアクセス頻度を極端に落としてしまいます。

もっと手軽にアクセスしたいということで、「GSモバイルアシスト」では事前にIDパスワードを設定することで、ログイン時にその手間を不要にしました。



フィーチャーフォンの様に固体識別番号で端末のアクセス制御ができない


スマホを落としたり、盗まれたりした場合に備え、セキュリティ上端末によってアクセス可否を制御したい場面があると思います。

その際に使用する固体識別番号がフィーチャーフォンだとわりと簡単に取得できましたが、スマホだとこの情報を得ることができないため制御することができません。

そのため「GSモバイルアシスト」ではアプリで取得できる情報を元に独自のロジックで固体識別番号を生成し、アクセス制御を可能にしました。


画像ファイルしか添付できない


スマホ標準のWEBブラウザではのセキュリティ上、添付ファイルのアップロードは画像ファイルのみになっています。
っがビジネスユースではExcel、Word等のオフィス形式のファイルや、PDFファイルをアップロードしたい場面が多々あります。

この問題も「GSモバイルアシスト」を使用することで解決することができます。
特にファイル種別を問わず、アップロードすることができ、ダウンロードしたファイルもその形式に合わせたアプリで開くことができるようになります。



注意事項


「GSモバイルアシスト」のバージョンアップはZIONクラウド版サービスの「byCloud」に合わせて行います。

そのため今後古いバージョンのGroupSession、ZIONでは動作しなくなる可能性もあるため、
「GSモバイルアシスト」をご利用の場合は常に新しいバージョンで運用されるようにしてください。


というわけで


ぜひご活用いただければと思います。
ダウンロードは以下URLからApp Store、Google Playへアクセスし行ってください。

GSモバイルアシスト iPhone、Androidアプリ
http://groupsession.jp/bycloud/assist/index.html


※今後スケジュール、アドレス帳専用のアプリもリリース予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿